笑点の新司会者決定!司会者に求められるものとは

5月22日に日本テレビ系番組「笑点」で司会者の桂歌丸さんが勇退され
新司会者に春風亭昇太さんが選出されました。

ここ最近は笑点を見る機会はほぼゼロでした。
しかし22日は新司会者が決定するということで、何年かぶりにチャンネルを合わせました。

すると新司会者に春風亭昇太さんが選ばれました。
あなたはどう思いましたか?

正直意外だと思いませんでしたか?

ではなぜ彼が選ばれたか、歴代の笑点司会者を振り返りながら、
考えてみたいと思います

歴代の司会者 

    

 ・初代司会者 立川談志 
 ・2代目司会者 前田武彦
 ・3代目司会者 初代三波伸介 
 ・4代目三遊亭円楽
 ・5代目司会者 桂歌丸
 ・6代目司会者 春風亭昇太
です。三遊亭円楽からの記憶しかないですね。

笑点とは

番組を見たことない方は少ないかと思いますが、念のため軽く番組を紹介します。

芸人さんが舞台にたち笑いをとるコーナーもありますが、
メインは大喜利になります。

司会者が絶妙に6人の解答者とやりとりを行います。
面白い答えだと座布団がもらえます。

面白くないと逆にとられます。
このあげるとられるのやりとりが面白いのです。

笑点はなぜ面白い?

このやりとりを面白くしているのが、何をかくそう司会者です。

歴代の司会者は色々な個性がありました。
しかし解答者の答えを生かすも殺すも司会者の手腕で決まります。

これにはチームワークが必要です。
司会者が番組内外で積極的にコミニケーションをとる必要があります。

番組では過去何度かバラバラになりかけた事がありました。

しかしその度、歴代の司会者はこれをまとめ長寿番組をつくりあげてきました。

春風亭昇太さんについて

では一番若い彼がメンバーをまとめられるのか疑問に思うかもしれません。

しかし彼は若手大喜利の司会をやっていました。
求められるものは一緒です。

だから適任だったのかもしれません。
年齢だけが判断できません。
実際やっていたのだから。

司会者として必要なコミニケーション力のある春風亭昇太さんの笑点。
来週から楽しみですね。

関連ページ

メニュー
このページの最上部へ